前へ
次へ

不動産所有しているなら賃貸して副収入を得よう

不動産といえば土地や家屋、マンション、アパート、駐車場などを指しますが、昨今は一般の会社員でも相続などでこれらの資産を持っている方が増えています。
しかし、所有しているだけで、固定資産だけが発生してしまい、収入源とまではいかない、という物件も多いようです。
折角所有している物件ですし、財産なわけですから、上手く運用して収入を得るのは理想的な姿といえます。
ところが日中会社員をしていて、中々不動産オーナーとして賃貸するまでの手間暇をかけられないのも実情でしょう。
そんな時には自分で営業をしなくても、所有者に代わって何から何までしてくれる業者がある事をご存知でしょうか。
物件の宣伝や賃貸、それに関わる事務手続きや利用者の管理から保守点検、退去時の手続き諸々まで、素人では中々気づかない点に気づいてアクティブに営業活動をしてくれるので、多少管理費用を支払っても副収入の増大に繋がります。
活用していない物件をお持ちならば、是非専門の管理会社を利用して有効活用してみましょう。

Page Top